ビオチンの働きと入っている食材とは?

ビオチンの働きと入っている食材とは?

ビタミンHとも言われているのがこのビオチンです。
ビオチンは人が健康な状態を保つために非常に重要な役割を持っている栄養素だといわれています。
脂肪酸やアミノ酸の生成を促進するだけでなく、皮膚や神経細胞を正常に保つためにもとても有効な成分なのです。
皮膚炎にはとても効果があると昔から考えられています。
ビオチンを積極的に摂取することにより、白髪やしわなどを防ぐことも可能です。
ビオチンが不足してしまうと、コラーゲンの生成に悪影響を及ぼしてしまうので、特に女性の方は注意しましょう。
ビオチンが多く含まれている食材としてあげられるのは、お魚でいうといわし、お魚以外では、落花生や牛乳などの食材に多く含まれています。
ただ、卵白はビオチンの吸収を妨げる作用を持っているので、お料理する時は要注意です。

ビオチンの働きと入っている食材とは?関連ページ

亜鉛の特徴って?効果は?
アスタキサンチンの特徴って?効果は?
アスパラギン酸の特徴って?効果は?
アミノ酸
アルギニンの特徴って?効果は?
αトコフェロールの特徴って?効果は?
αリノレン酸の特徴って?効果は?
αリポ酸の特徴って?効果は?
サントリーのイチョウ葉の特徴って?
オリゴ糖
カカオマスポリフェノール
核酸のサプリメント
サプリメントと核酸の効果について
核酸サプリメントと食品
ガジュツの特徴って?効果は?
カテキンの特徴って?効果は?
カプサイシンの特徴って?効果は?
ガラクトマンナンの特徴って?効果は?
カルシウムのサプリメント
カルニチンの特徴って?効果は?
クエン酸のサプリで人気のあるものって?
酵素
サイリウムの特徴って?効果は?
ザクロの特徴って?効果は?
サフラワーの特徴って?効果は?
サフランの特徴って?効果は?
サポニンの特徴って?効果は?
サラシアの特徴って?効果は?
サンニンの特徴って?効果は?
シナモンのサプリで人気のあるものって?
水素
サントリーのセサミンの特徴って?
大豆タンパクの特徴って?効果は?
タウリンの特徴って?効果は?
朝鮮ニンジンの特徴って?効果は?
テアニンの特徴って?効果は?
鉄の特徴って?効果は?
DHA(ドコサヘキサエン酸)の特徴って?効果は?
トコフェノールの特徴って?効果は?
ナイアシンの特徴って?効果は?
ナットウキナーゼの特徴って?効果は?
ニコチン酸(ナイアシン)の働きと入っている食材とは?
乳酸菌
ニンニクの特徴って?効果は?
ノコギリヤシの特徴って?効果は?
ノニの特徴って?効果は?
パントテン酸の働きと入っている食材とは?
ヒアルロン酸の美容サプリメント
ビタミンAの働きと入っている食材とは?
ビタミンB1の働きと入っている食材とは?
ビタミンB2の働きと入っている食材とは?
ビタミンB6の働きと入っている食材とは?
ビタミンB12の働きと入っている食材とは?
ビタミンC
ビタミンDの働きと入っている食材とは?
ビタミンEの働きと入っている食材とは?
プラセンタの美容サプリメント
ポリフェノール
マカの特徴って?効果は?
マグネシウムの特徴って?効果は?
マンガンの特徴って?効果は?
メコバラミンを含む市販薬ってどんなのがある?
メシマコブの特徴って?効果は?
メラトニンの特徴って?効果は?
メリロートの特徴って?効果は?
モリブデンの特徴って?効果は?
葉酸