アルギニンの特徴って?効果は?

アルギニンの特徴って?効果は?

アルギニンはアミノ酸の一種で、条件付き必須アミノ酸になっています。
この条件付き必須アミノ酸といわれるのは、体内で合成されるのですが、成長期や外傷・褥瘡(床ずれ)・感染などの状態ではアルギニンなどが不足するために摂取することが必須となるために、条件付き必須アミノ酸となるわけです。
アルギニンはアミノ酸の中でも最も塩基性(酸性の反対)が強いとされているアミノ酸です。
このアルギニンの効用としては、免疫反応の活性化・細胞増殖の促進・コラーゲン生成促進などにより、創傷や褥瘡の治癒を促します。
体内では、クエン酸回路の中でアルギニンは合成されますがこのアルギニンは尿素回路中でアンモニアの生体内での解毒を助けます。
アルギニンはアルギナーゼによってオルニチンと尿素に分解されますが、このアルギナーゼの欠損により高アルギニン血症になります。
この高アルギニン血症は、四肢麻痺を引き起こし、重篤な知的障害が見られるようです。
アルギニンは、魚類のプロタミンの3分の2がアルギニンとなっています。
多く含まれる食物は、肉類・ナッツ・大豆・玄米レーズン・エビ・牛乳などに多く含まれています。
アルギニンは、免疫細胞の活性化や、細胞増殖の促進などが効果として言われていますが、そのためにアンチエイジング効果があるといわれていますし、現在話題のメタボリックシンドロームの改善にも効果があると言われています。
しかし、アルギニンはサプリメントとしても販売されていますが、強い塩基性を持つため、そのまま単体で飲むと消化器障害(胸焼けや胃痛など)を起こしますので、クエン酸などで中和されているサプリメントを選ぶべきです。
充分に注意をしておきましょう。

アルギニンの特徴って?効果は?関連ページ

亜鉛の特徴って?効果は?
アスタキサンチンの特徴って?効果は?
アスパラギン酸の特徴って?効果は?
アミノ酸
αトコフェロールの特徴って?効果は?
αリノレン酸の特徴って?効果は?
αリポ酸の特徴って?効果は?
サントリーのイチョウ葉の特徴って?
オリゴ糖
カカオマスポリフェノール
核酸のサプリメント
サプリメントと核酸の効果について
核酸サプリメントと食品
ガジュツの特徴って?効果は?
カテキンの特徴って?効果は?
カプサイシンの特徴って?効果は?
ガラクトマンナンの特徴って?効果は?
カルシウムのサプリメント
カルニチンの特徴って?効果は?
クエン酸のサプリで人気のあるものって?
酵素
サイリウムの特徴って?効果は?
ザクロの特徴って?効果は?
サフラワーの特徴って?効果は?
サフランの特徴って?効果は?
サポニンの特徴って?効果は?
サラシアの特徴って?効果は?
サンニンの特徴って?効果は?
シナモンのサプリで人気のあるものって?
水素
サントリーのセサミンの特徴って?
大豆タンパクの特徴って?効果は?
タウリンの特徴って?効果は?
朝鮮ニンジンの特徴って?効果は?
テアニンの特徴って?効果は?
鉄の特徴って?効果は?
DHA(ドコサヘキサエン酸)の特徴って?効果は?
トコフェノールの特徴って?効果は?
ナイアシンの特徴って?効果は?
ナットウキナーゼの特徴って?効果は?
ニコチン酸(ナイアシン)の働きと入っている食材とは?
乳酸菌
ニンニクの特徴って?効果は?
ノコギリヤシの特徴って?効果は?
ノニの特徴って?効果は?
パントテン酸の働きと入っている食材とは?
ヒアルロン酸の美容サプリメント
ビオチンの働きと入っている食材とは?
ビタミンAの働きと入っている食材とは?
ビタミンB1の働きと入っている食材とは?
ビタミンB2の働きと入っている食材とは?
ビタミンB6の働きと入っている食材とは?
ビタミンB12の働きと入っている食材とは?
ビタミンC
ビタミンDの働きと入っている食材とは?
ビタミンEの働きと入っている食材とは?
プラセンタの美容サプリメント
ポリフェノール
マカの特徴って?効果は?
マグネシウムの特徴って?効果は?
マンガンの特徴って?効果は?
メコバラミンを含む市販薬ってどんなのがある?
メシマコブの特徴って?効果は?
メラトニンの特徴って?効果は?
メリロートの特徴って?効果は?
モリブデンの特徴って?効果は?
葉酸