パントテン酸の働きと入っている食材とは?

パントテン酸の働きと入っている食材とは?

補酵素として働いているパントテン酸。
このパントテン酸は副腎皮質ホルモンと関係があるようです。
ストレスを感じた時に作り出される副腎皮質ホルモンですが、パントテン酸は副腎を助ける機能を持っているので、ストレスに対する抵抗力を高めてくれます。
あとは善玉コレステロールの生成を促す効果を持っているため、血液中などにある余分な脂肪を回収してくれます。
パントテン酸は、脂肪の代謝にも役立ちますから、肥満予防にもなるでしょう。
パントテン酸は英語で表記すると、「pantothenic acid」。
つまりは、至るところに存在する酸という意味を持っているので、あらゆる食材にまんべんなく含まれています。
ですから、日常の食事を普通に摂っていれば不足することはほとんどありません。
強いて言えば、納豆やレバーに多く含まれています。

パントテン酸の働きと入っている食材とは?関連ページ

亜鉛の特徴って?効果は?
アスタキサンチンの特徴って?効果は?
アスパラギン酸の特徴って?効果は?
アミノ酸
アルギニンの特徴って?効果は?
αトコフェロールの特徴って?効果は?
αリノレン酸の特徴って?効果は?
αリポ酸の特徴って?効果は?
サントリーのイチョウ葉の特徴って?
オリゴ糖
カカオマスポリフェノール
核酸のサプリメント
サプリメントと核酸の効果について
核酸サプリメントと食品
ガジュツの特徴って?効果は?
カテキンの特徴って?効果は?
カプサイシンの特徴って?効果は?
ガラクトマンナンの特徴って?効果は?
カルシウムのサプリメント
カルニチンの特徴って?効果は?
クエン酸のサプリで人気のあるものって?
酵素
サイリウムの特徴って?効果は?
ザクロの特徴って?効果は?
サフラワーの特徴って?効果は?
サフランの特徴って?効果は?
サポニンの特徴って?効果は?
サラシアの特徴って?効果は?
サンニンの特徴って?効果は?
シナモンのサプリで人気のあるものって?
水素
サントリーのセサミンの特徴って?
大豆タンパクの特徴って?効果は?
タウリンの特徴って?効果は?
朝鮮ニンジンの特徴って?効果は?
テアニンの特徴って?効果は?
鉄の特徴って?効果は?
DHA(ドコサヘキサエン酸)の特徴って?効果は?
トコフェノールの特徴って?効果は?
ナイアシンの特徴って?効果は?
ナットウキナーゼの特徴って?効果は?
ニコチン酸(ナイアシン)の働きと入っている食材とは?
乳酸菌
ニンニクの特徴って?効果は?
ノコギリヤシの特徴って?効果は?
ノニの特徴って?効果は?
ヒアルロン酸の美容サプリメント
ビオチンの働きと入っている食材とは?
ビタミンAの働きと入っている食材とは?
ビタミンB1の働きと入っている食材とは?
ビタミンB2の働きと入っている食材とは?
ビタミンB6の働きと入っている食材とは?
ビタミンB12の働きと入っている食材とは?
ビタミンC
ビタミンDの働きと入っている食材とは?
ビタミンEの働きと入っている食材とは?
プラセンタの美容サプリメント
ポリフェノール
マカの特徴って?効果は?
マグネシウムの特徴って?効果は?
マンガンの特徴って?効果は?
メコバラミンを含む市販薬ってどんなのがある?
メシマコブの特徴って?効果は?
メラトニンの特徴って?効果は?
メリロートの特徴って?効果は?
モリブデンの特徴って?効果は?
葉酸