ビタミンB1の働きと入っている食材とは?

ビタミンB1の働きと入っている食材とは?

ビタミンB1は炭水化物や糖質を分解し、エネルギーを作り出すだけではなく、乳酸などの疲労物質をエネルギーに変えてくれる働きもあります。
それだけでなく、神経や筋肉の機能を正常に保つ働きも持っているのです。
ビタミンB1が不足してしまうと、疲労を感じたり、腰痛や肩こりなどを引き起こします。
疲労回復などだけではなく、脳への働きにも効果があるので、ストレスを緩和してくれたり、アルツハイマー病の予防効果があることでもビタミンB1は知られています。
ビタミンB1を多く含む食材としては、豚肉が代表的です。
特に豚肉のヒレの部分には、ビタミンB1がたくさん含まれているでしょう。
他にも、牛のレバーや穀類、豆類、胡麻などにもビタミンB1が多く含まれています。

ビタミンB1の働きと入っている食材とは?関連ページ

亜鉛の特徴って?効果は?
アスタキサンチンの特徴って?効果は?
アスパラギン酸の特徴って?効果は?
アミノ酸
アルギニンの特徴って?効果は?
αトコフェロールの特徴って?効果は?
αリノレン酸の特徴って?効果は?
αリポ酸の特徴って?効果は?
サントリーのイチョウ葉の特徴って?
オリゴ糖
カカオマスポリフェノール
核酸のサプリメント
サプリメントと核酸の効果について
核酸サプリメントと食品
ガジュツの特徴って?効果は?
カテキンの特徴って?効果は?
カプサイシンの特徴って?効果は?
ガラクトマンナンの特徴って?効果は?
カルシウムのサプリメント
カルニチンの特徴って?効果は?
クエン酸のサプリで人気のあるものって?
酵素
サイリウムの特徴って?効果は?
ザクロの特徴って?効果は?
サフラワーの特徴って?効果は?
サフランの特徴って?効果は?
サポニンの特徴って?効果は?
サラシアの特徴って?効果は?
サンニンの特徴って?効果は?
シナモンのサプリで人気のあるものって?
水素
サントリーのセサミンの特徴って?
大豆タンパクの特徴って?効果は?
タウリンの特徴って?効果は?
朝鮮ニンジンの特徴って?効果は?
テアニンの特徴って?効果は?
鉄の特徴って?効果は?
DHA(ドコサヘキサエン酸)の特徴って?効果は?
トコフェノールの特徴って?効果は?
ナイアシンの特徴って?効果は?
ナットウキナーゼの特徴って?効果は?
ニコチン酸(ナイアシン)の働きと入っている食材とは?
乳酸菌
ニンニクの特徴って?効果は?
ノコギリヤシの特徴って?効果は?
ノニの特徴って?効果は?
パントテン酸の働きと入っている食材とは?
ヒアルロン酸の美容サプリメント
ビオチンの働きと入っている食材とは?
ビタミンAの働きと入っている食材とは?
ビタミンB2の働きと入っている食材とは?
ビタミンB6の働きと入っている食材とは?
ビタミンB12の働きと入っている食材とは?
ビタミンC
ビタミンDの働きと入っている食材とは?
ビタミンEの働きと入っている食材とは?
プラセンタの美容サプリメント
ポリフェノール
マカの特徴って?効果は?
マグネシウムの特徴って?効果は?
マンガンの特徴って?効果は?
メコバラミンを含む市販薬ってどんなのがある?
メシマコブの特徴って?効果は?
メラトニンの特徴って?効果は?
メリロートの特徴って?効果は?
モリブデンの特徴って?効果は?
葉酸