キューサイの青汁ってどう?

キューサイの青汁ってどう?

青汁って言えば、「キューサイの青汁」が有名ですが、飲んだことのある人は結構いるのでしょうか?青汁って言うと、あまり美味しそうなイメージはなく、TVでタレントが罰ゲームとして飲まされているイメージがあります。
「まずい!もう一杯!」というCMを覚えている人もいるかもしれません。
ただ、一言で青汁って言っても、今や色んなメーカーが出しており、それぞれに特徴があるようです。
おいしさにこだわったり、栄養価や原材料にこだわった青汁がたくさん売られています。
キューサイの青汁の特徴は、原材料をすべて国産に限定していることです。
やっぱり、国産って安心感がありますよね。
しかも、農薬・化学肥料不使用なんだそうです。
キューサイの青汁の原料は、ケールという野菜です。
なんとトマトよりもたくさんの栄養分が含まれているんですよ。
例えば、カロテンは約5倍、カルシウムは約31倍など、他にも栄養分が豊富です。
どんな人にお勧めかというと、特に偏食しがちで、野菜をあまり食べない人や野菜を食べにくい人などに人気があるようです。
以前の青汁は不味くてとても飲めたものではないイメージでしたが、最近は味の方も改善されて、飲みやすくなっています。
粉末タイプだと少し粉っぽさを感じることもありますが、スティックタイプだと飲みやすいでしょう。
しかも、キューサイの青汁には、初心者向けの「はちみつ青汁」もあります。
普通の青汁に抵抗のある方は、まずはこちらを購入してみてはいかがでしょうか?子供にも飲みやすいと人気ですよ。
もちろん、はちみつも国産にこだわっています。